1. TOP
  2. 離婚
  3. 離婚からの再婚で子供に与える影響とは?

離婚からの再婚で子供に与える影響とは?

離婚
この記事は約 9 分で読めます。 2,687 Views

離婚における最大の被害者は、
夫でも妻でもなく、その子供…
などとよく言われます。

そしてその影響は、
離婚後の再婚においても同様です。

子供にとって、両親の離婚や再婚は、
子供のココロに暗い影を落としやすく、
以後の成長に様々な悪影響を及ぼします

しかし結婚・離婚のプロである私は、
離婚問題に揺れる親自身は、
自分のことで手一杯という姿を、
頻繁に見てきました。

そこで今回は、せめてもの注意喚起として、
離婚や再婚が子供に与える影響について
お伝えします。

あなたの離婚、
そして再婚にお役立てくださいませ。

Sponsored Links



離婚からの再婚!子供にどんな影響が考えられる?

まずもっとも大事な点をお伝えしたいのですが、
そもそも子供は両親が不仲なだけで
十分に悪影響を受けます。

このため、むしろ早期に離婚・再婚をした方が
子供にとって良い影響を
与えることもあるのです。

つまり、単純に離婚した方がいい、
しない方がいいという論調ではなく、
客観的な子供の立場をなるべく優先すべき…
という意味になります。

少しでも悪影響が小さそうな方を
選択してほしいところでしょうか。

これらを前提に、次の章から
両親の不仲・離婚、そして再婚で
子供が受けやすい悪影響について
一つずつお伝えします。

1.成績や社会的地位の低下に繋がりやすい

まずは
『成績や社会的地位の低下に繋がりやすい』
です。

まず前半は、勉強に集中できなくなったり、
勉強をする意味が分からなくなってしまう
という意味になります。

また後者は、『両親が離婚したヤツ』
というレッテルを貼られ、
イジメの対象になりがちということ。

また再婚したとしても、
前半は新しい親との関係で手一杯になり、
後半も『両親が離婚した事実』は
変わらないため、同様です。

Sponsored Links

2.精神的なトラブルが増加しやすい

次に
『精神的なトラブルが増加しやすい』
です。

これは大人でもそうですが、
家庭内がゴタゴタしていて
心が落ち着く人などいやしません。

子供なら、その影響は尚更です。

些細なことに過剰反応したり、
怒りっぽくなったり…
大人と同様の反応を示すでしょう。

また再婚したとしても、
子供からすれば相手は見知らぬ大人です。

そして再婚相手が、
子供の反応に疲れ果てることもあります。

どうぞご注意ください。

3.ものや人への愛着を失いやすい

そして
『ものや人への愛着を失いやすい』
です。

子供は黙っていても、
親の背中を見て育ちますからね。

過去には仲が良かったハズの両親なのに、
今やいがみ合っている。

どうせ愛情を注いでも、
最後には仲が悪くなるのなら、
最初からいらない…自然な心理でしょう。

仮に再婚したとしても、
『どうせいつかまた不仲になって
離婚するんだろ?』などと、
子供は考えている可能性が高いです。

子供からの信頼は取り戻せるでしょうか。

4.両親の間の敵意を感じとり孤独になりやすい

さらに『両親の間の敵意を感じ取り
孤独になりやすい』です。

これは夫婦喧嘩を
イメージすると分かりやすいでしょうか。

夫婦喧嘩の最中、子供は何を思い、
どんなことを考えているでしょう。

ひいては、
人と接すると喧嘩になるかもと考え、
孤独になっていくのです。

すくには孤独にならなくても、
妙に卑屈になったり
終始ご機嫌を取るようになったり…
いずれにしても、
普通の対人関係は築きにくくなります。

Sponsored Links

5.精神病になる可能性が高い

また『精神病になる可能性が高い』です。

イマドキは大人の世界でも、
長時間労働やパワハラでうつ病になる方が
増えています。

長時間苦痛を感じる環境にいれば
子供なら尚更に精神病になっても
おかしくないでしょう。

虐待を受けて育った子供は
大人に恐怖を感じてしまいますが、
夫婦の離婚や再婚は、子供にとって
『精神的な虐待』
等しい行為にもなりえます。

6.子どもが結婚した際の離婚率が約3倍になる

合わせて
『子供が結婚した際の離婚率が3倍になる』
です。

『私はあの離婚した両親の子供だし、
きっと私もいつか同様に離婚するし、
仲も悪くなる』などと考えてしまい、
その心情が本当の離婚に
繋がってしまうわけですね。

そもそも
『どうせ離婚するから結婚しない』
という子供も多いですが、
いずれにせよ負の連鎖といえそうです。

7.依存症になる可能性が高い

そして『依存症になる可能性が高い』です。

人間は強い不安や恐怖を感じると、
そこから逃れるために何らかのものに
助けを求めます。

代表的なところですと、
お酒、買い物、セックスあたりですが、
子供の場合は、いじめや窃盗、
ネットゲームあたりに依存するでしょうか。

それをしている間だけはツラい現実を忘れられ、
一時的にでも救われる…。

依存症の心の闇は底がありません。

自分の子供がそうなったら、
どうやって助けますか?

Sponsored Links

8.子どもの喫煙率も約48%増加

最後は
『子供の喫煙率も約48%増加する』
です。

これは先ほどの依存症に似た症状ですね。

真面目な子供にとって、
タバコを吸うなんて現実的にありえないこと。

そうやって、少しでも現実から逃げ
また親に反発している訳です。

もちろんタバコは序の口で、その後は
どんどん不良化の一途を辿るでしょう。

親が不良な関係なのですし、
あの親の子供なんだから当然…と、
自己防衛も簡単です。

一体どうすれば、子供への悪影響を
最小限に抑えられるのでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

離婚後の再婚!子供の気持ちに寄り添うための注意点とは?

離婚後の再婚で、子供の気持ちに
寄り添うための一番の注意点は、
『子供の年齢』と『再婚相手の適正』です。

子供が小さいほどに影響も大きいですし、
再婚相手の適正によっては
『なんであんなヤツと再婚したんだ』と、
子供に更なる悪影響を及ぼします。

中には、自分の苦労や苦痛から逃れたい一心で、
何も考えずに再婚する方もいますが、
子供への悪影響は、結局未来の自分を
さらに苦しめる行為と考えましょう。

これらを前提に、次の章から
一つずつ大事なポイントをお伝えします。

1.伝えるタイミングを考える

まずは『伝えるタイミングを考える』です。

これは子供の年齢もさることながら、
例えば受験前やテスト前、進学前など
『子供にとって重要な時期はなるべく控える』
ことを基本にしましょう。

また『前の夫(妻)を恋しく感じている間』
控えた方が無難です。

ちなみに子供であっても、
親を気遣って本音をクチにしない事も
多々あります。

親が考える以上に、
子供だって色々考えていると考え、
注意しましょう。

Sponsored Links

2.嘘はつかないようにする

次に『嘘はつかないようにする』です。

自分のことや再婚相手のこと、
元配偶者のことから今後の生活についてまで、
子供に一切の嘘は厳禁と考えてください。

ウソをつき、それがバレたら子供の精神も、
あなたとの関係も確実に破たんするでしょう。

あとからいくら『あなたのことを考えて』
などと言ってもムダです。

このセリフは、基本的に
『自分のことしか考えてない人』が
言うセリフと考えましょう。

3.配偶者の悪口を言わない

そして『(元)配偶者の悪口を言わない』です。

これはケースバイケースですが、
どんなにあなたから見て
『(元)配偶者がヒドい人』であっても、
子供からすれば『良い親だった』
ということもあります。

子供が小さく、
親のことをよく覚えていなくてもです。

少なくとも、悪口を聞いて気分の良い人は
『心の汚れた大人だけ』といえます。

人を下げずんで喜ぶような子供に
したくなければ、悪口は
なるべく控えましょう。

4.離れていても親であることを強調する

またあなたが子供を引き取らない場合には、
『離れていても親であることを強調する』
ことが重要です。

離婚して再婚すれば、
前の配偶者との子供ももはや他人…
などと考える方も一定数いますが、
こんな行動を取れば、子供からどんな
復讐をされるか分かりません。

それほど、
離婚して再婚すれば他人という考えは、
子供から激しい恨みを買う行為であり、
子供の精神を荒ませる行為です。

どうぞ子供の心のケアを、お忘れなく。

Sponsored Links

再婚しても子供への愛情をしっかりと伝えることが大切

離婚していた方が再婚すると、まるで
子供を出産後には夫へ愛情が向かなくなった
妻のように、子供への愛情を忘れる方がいます。

どんなに法律上は、新しい配偶者ができ、
子供にとっても新しい親でも、
子供からすればやはり親ではありません

子供にとって身近にいる親は、
あなただけなのです。

それだけに、離婚中と変わらぬほどに、
場合によっては再婚したらそれ以上に、
子供に深い愛情を伝え続けることが重要です。

子供が再婚相手との関係を困らないようにサポートする

また繰り返しですが、
子供にとって親とはあなただけであり、
少なくとも当面の間、再婚相手は
子供にとっては他人です。

その他人とどう接すればいいのか、
当然に元の配偶者とは違いますから、
子供は勝手が分かりません

再婚相手も同様かもしれませんけどね。

それだけに、あなたが
子供と再婚相手との懸け橋となれるよう
サポートすることが重要です。

つきっきりとはいかないでしょうが、
可能な限りがんばりましょう。

まとめ

今回の記事では、
離婚からの再婚で子供に与える影響について
まず悪影響の形として

  • 成績や社会的評価の低下
  • 精神的トラブルの増加
  • 物や人への愛着を失う
  • 孤独になりやすい
  • 精神病になりやすい
  • 将来的に離婚しやすい
  • 依存症になりやすい
  • 喫煙率、不良化率が高まる

とお伝えしました。

そして注意点として
子供の年齢と再婚相手の適正と共に

  • 伝えるタイミング
  • 嘘は厳禁
  • 配偶者の悪口を控える
  • 愛情を忘れない姿勢

が重要とお伝えしました。

結婚して子供ができた以上
あなたはあなたという個人以上に
『子供の親』という自覚が重要です。

 

親として、子供の現在と未来を守るために
ちょっとだけ自分の事は後回しにしてでも
子供のことを優先的に考えていきましょう。

なお、子育てにはお金が必須ですが
再婚と養育費の関係が気になる方は、
合わせて以下の記事も参考にどうぞ。

⇒離婚してから再婚した時の養育費はどうなるの?

Sponsored Links


【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

いくmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚外恋愛のきっかけは?どんな出会いから発展する?

  • 離婚したら持ち家はどうなる?名義変更の手続きは難しい?

  • 婚外恋愛とは?定義はあるの?不倫とは何が違う?

  • 婚外恋愛は幸せ?夫婦の暗黙のルールや実態とは

関連記事

  • 離婚の養育費を払わない父親!払ってもらうためにはどうする?

  • 離婚の慰謝料の相場はいくら?ケース別に請求できる金額を紹介

  • 離婚したくない妻を説得する5つの方法

  • 離婚してから立ち直る方法!5つの方法を男女別にご紹介!

  • 離婚してから復縁までの期間は?縁を戻す為に知っておくべき事とは?

  • 離婚調停にかかる費用はどれくらい?【完全版】