1. TOP
  2. 離婚
  3. 離婚で浮気の証拠は絶対に必要?掴み方はある?

離婚で浮気の証拠は絶対に必要?掴み方はある?

離婚
この記事は約 5 分で読めます。 404 Views

離婚する時に、案外と
多くの人が気になることの一つが、
浮気やDVなどがあった場合の証拠です。

日常生活において、証拠うんぬんなどと
刑事ドラマのようなことを気にするのは
滅多なことではありませんし、
戸惑うのが普通といえます。

浮気やDVで離婚する時に、
証拠は絶対に必要なのでしょうか。

また必要なら、証拠など
素人がどう掴めばいいのでしょうか。

離婚のプロでもある私も、実際に
浮気やDVをされたのが原因で離婚する場合、
その証拠の掴み方を聞かれます。

そこで今回は、
証拠の必要性や掴み方などについて
お伝えします。

あなたの離婚に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links



離婚で浮気の証拠は必要なの?

離婚で浮気の証拠というのは、
少しでも有利に離婚したい願望があったり、
裁判で離婚を争ったりする場合などには
必要です。

証拠があるからこそ、浮気の事実を
誰もが客観的に信用できるため、
相手と有利な交渉ができるようになります。

だからこそ、例えば
相手が確実に離婚に同意したり、
特に有利な離婚など求めてたりしないのなら、
必ずしも証拠は必要ではありません

離婚する時に浮気の証拠があった方がいい理由とは?

離婚する時には、
往々にして相手は浮気の事実について、
例えあなたに見られていたとしても、
しらばっくれたりします。

そして、あなたが見たというだけでは、
周囲からすると、
あなたのでっち上げの可能性もあるため、
浮気があったと確信できないのです。

だからこそ、
相手の浮気が原因で離婚したい場合は、
それを誰が見ても浮気があったと
確信できるように、証拠が必要になります。

なお、さらに提示方法が気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒離婚に必要な条件とは?相手にはどう提示すれば有利になる?

離婚する時に役に立つ浮気の証拠になるものは?

離婚する時に
役に立つ浮気の証拠になるものは、
代表的なのは「ホテルを出入りする写真」
です。

そして最近では画像加工も簡単ですから、
デジカメよりもインスタントカメラの方が、
より信ぴょう性が高いとされています。

他にも、相手とセックスしたと思わせる
メールや電話等のやり取り記録、
キスやセックスの行為写真、
時には自宅に仕掛けた防犯カメラなども
十分な客観的証拠です。

離婚の役に立たない証拠もある?

離婚の役に立たない証拠もあります。

そもそも浮気という不貞行為は、
簡単にいえばセックスの有無が重要です。

このため、先ほどのような証拠一覧でも、
単なる仲の良い関係としか
思えない証拠ならば、何の役にもたちません。

また証拠というのは、誰が見ても
セックスしたと思えるものである必要があり、
あなたがこれは証拠だと
言い張るだけでは証拠にならない点には
注意が必要です。

Sponsored Links

離婚するための浮気の証拠はどうやって掴めばいい?

離婚するための浮気の証拠の掴み方は、
ハッキリ言って素人では
難しいことも多いです。

それだけに、
ドラマやアニメにはよく登場しますが、
「探偵」に依頼することも
検討したいところだと言えます。

ひとまず、次の章から
それぞれの方法についてお伝えします。

1:自分で集める方法

まず、どうしても証拠を
自分で集めたい場合は、一番簡単なのは
「浮気相手とのメールやLINEのやり取り記録」
です。

明らかにセックスしたなと思われる
内容の部分を写真に撮ったり、
自分のPCに送ったりしましょう。

またはラブホテルの領収書でもあれば
嬉しいところです。

まれに自宅で浮気する方もいますが、
その場合は防犯カメラやICレコーダーに
画像や音声を録画・録音する手もあります。

2:探偵に依頼する

浮気は普通、誰もが
バレないよう工夫をするものですから、
自力での証拠集めが困難な場合は、
素直に探偵に依頼しましょう。

探偵は基本的に、
証拠集めや人探しのプロです。

任せっきりではない事もありますが、
その場合でもちゃんと助言をしてくれます。

なお、探偵にツテなどない場合は、
以下の原一探偵を頼るのも一つの手段です。

ここは浮気の証拠集めに特化していますし、
実績も40年以上と十分にあります。

⇒原一探偵事務所の詳細を確認する

24時間無料相談も出来ますので
ヘタに自分で証拠を集めても
何の役にも立たなかったら怖いですし

万全を期す意味でも、依頼が賢明でしょう。。

まとめ

今回の記事では、離婚で浮気の証拠は
必ずしも必要ではないものの、
他にも重要な点として

  • 証拠はあった方がいい
  • 証拠の例はホテルの出入り写真
  • 証拠は不貞の事実と客観性が大事
  • 自力ならLINE等のやり取りを
  • 無理なら探偵に依頼すべき

とお伝えしました。

浮気が原因で離婚したい場合は
なるべく証拠付の方が有利といえます。

相手にゴネ得をさせないためにも
言い逃れできない証拠を準備しましょう。

なお、セットで弁護士が気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒離婚で必要な弁護士費用!一般的な相場はどれくらい?

証拠を最大限に使いこなすためには
やはり弁護士の存在が欠かせません。

ぜひ探偵と合わせて利用しましょう。

Sponsored Links


【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

いくmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚外恋愛のきっかけは?どんな出会いから発展する?

  • 離婚したら持ち家はどうなる?名義変更の手続きは難しい?

  • 婚外恋愛とは?定義はあるの?不倫とは何が違う?

  • 婚外恋愛は幸せ?夫婦の暗黙のルールや実態とは

関連記事

  • 離婚して復縁したきっかけは?関係修復の5つのポイントとは?

  • 離婚が子供に与える影響とは?子供の気持ち寄り添う3つのポイント

  • 離婚協議書(公正証書)の費用は?行政書士・弁護士に依頼した場合も

  • 離婚してから立ち直る方法!5つの方法を男女別にご紹介!

  • 離婚のきっかけがない!好きな人ができた・冷めた時の切り出し方

  • 離婚の決断ができない…男が決意するために必要な事とは?