1. TOP
  2. 離婚
  3. 離婚が大変な理由TOP10!リアルなエピソードをご紹介!

離婚が大変な理由TOP10!リアルなエピソードをご紹介!

離婚
この記事は約 6 分で読めます。 969 Views

近頃では離婚する夫婦が後を絶ちませんから、
一見すると離婚しても特に不幸はないようにも
思えるかもしれませんね。

しかし実際に離婚した方に話を聞くと、
実に様々な理由で大変だと
感じておられるのが現実です。

ひとまず離婚の話し合いが大変なのは
多くの方が想像できるところですが、
離婚後はまた別の色んな理由で
大変なのが実情といえます。

離婚のプロでもある私も、様々な理由で
「こんなに離婚が大変と思わなかった」と
よくグチられます。

そこで今回は、そんな離婚が大変な理由を、
リアルエピソードでお伝えします。

あなたの離婚に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links



離婚は何が大変なの?理由ランキングTOP10

離婚というのは、結婚生活が
苦しかったからこそ行うことですから、
離婚直後は皆、解放感でいっぱいになります。

しかし多くの場合で、その解放感は
一時的なものであり、その後は
色んな理由で大変な思いをするようです。

では一体、離婚は何が大変なのか?

次の章からランキング形式でお伝えします。

第1位 仕事と育児の両立

第一位は「仕事と育児の両立」です。

これは特にシングルマザーが
言われがちですが、
シングルファザーであっても、
大変さは相当なものになります。

実際に筆者の知り合いのシングル男女は、
そのうち一定数が「失業」してしまいました。

実家を頼れない等、育児環境が厳しい場合は、
相当な覚悟をする必要があると言えるでしょう。

第2位 孤独感

第二位は「孤独感」です。

あれだけ一緒にいるのがイヤだった
夫婦生活だったハズなのに、
実際に離婚した夫婦の多くが、
離婚後しばらくすると孤独感に苦しんでいます

筆者の知り合いの中には、
孤独感から風俗やホストにハマり、
転落人生になった方もいました。

ひとまず孤独感への対策に、
独身の友人でも探しておく方が賢明なようです。

第3位 世帯年収の低さ

第三位は「世帯年収の低さ」です。

これは専業主婦やパート主婦なら当然ですが、
実はパートであっても働く妻を持つ男性なら
同様に大変さを感じます。

筆者の知り合いに、
年収100万円の妻と離婚した途端、
住宅ローンの重みに苦しんだ男性がいました。

想像以上に、夫婦生活と独身生活との
切り替えは過酷なようです。

Sponsored Links

第4位 再婚の可能性

第四位は「再婚の可能性」です。

どうしても初婚時に比べて、男女共に
加齢でモテにくくなるのが通常ですから、
皆さん再婚活に苦しんでおられます。

中には、最初から諦めて一切の再婚活を
しない方も沢山いるのが現実です。

ちなみに、年齢が重要なのは女性だけでなく、
実は男性もトシを取るほどに
モテにくくなる点には、注意が必要といえます。

なお、気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒離婚後の再婚で幸せを掴む5つの法則

第5位 異性子のこと

第五位は「異性子のこと」です。

男女は別の星から来たと言われる程に
違いますし、それに年齢格差が重なれば
互いに相手のことを理解するのは
大変で当然といえます。

ちなみに筆者の周囲を見ると、
父と娘の組み合わせが一番大変なようです。

ひとまずこういう場合は、
周囲で似た年齢の娘を持つ方と仲良くしておき、
少しでも情報が得られるようにしておく事が
重要といえます。

第6位 周りの反応

第六位は「周りの反応」です。

離婚した方の多くは、基本的に
そっとしておいてほしいものなのですが、
大抵の周囲はヘンな野次馬根性がでて
根掘り葉掘り聞いてきます。

なぜ離婚したの、大変だね~、
良い人紹介しようか…
迷惑なテンプレ発言は鉄板です。

幸いなことに、最近では
世間体が悪いとは自他共に誰も感じませんが、
迷惑な周りの反応だけは、
覚悟する必要があるといえます。

第7位 親兄弟の圧力

第七位は「親兄弟の圧力」です。

離婚というのは親兄弟からすると、
自分にも大なり小なり影響が出てきます

親なら自分たちの面倒は誰が見てくれるのか、
兄弟姉妹なら自分達に頼ってくるのでは…
そんな思いが、当人に
再婚するよう圧力をかけがちです。

これは特に、離婚したことで実家を頼った時に
起こりやすいことといえます。

特に女性は、離婚すると
一旦実家を頼りがちですが、
この点には覚悟が必要です。

第8位 将来不安

第八位は「将来不安」です。

これは先ほどの孤独感や
再婚の可能性からも繋がりますが、
離婚した方が将来を考えると、
暗い未来しか考えられないのが普通といえます。

そういう方を助け、
支援するのが筆者なのですが、
誰もが相談当初は絶望感でいっぱいです。

ひとまず暗い未来しか考えられず、
また打破する方法も思いつかないなら、
誰か人に相談するか、
あるいは何も考えない方が無難といえます。

Sponsored Links

第9位 家事や料理

第九位は「家事や料理」です。

これらは男性が困りそうなことですが、
最近では意外と女性でも困ることがあります。

周囲を見ると、最近は
女性でも家事や料理ができない方もいますし、
できても仕事が大変で、
する時間や気力がないのが実情です。

もちろんこれらは、
一般的な男性には大問題ですね。

最近ではイクメンが流行っているのですが、
どうやらこの流行に便乗しておいた方が
良いようです。

第10位 金銭管理

第十位は「金銭管理」です。

これは先ほどの世帯年収にも関連しますが、
年収の高い方であっても、解放感や孤独感、
楽観視などで金銭感覚が狂い
つい浪費してしまう傾向にあります。

筆者の相談者の中には、
年収1500万円なのに貯金ゼロな方も
いるほどです。

年収に関わらず、離婚は
どうしても精神が不安定になります。

その解消にお金を使うのは自然ですが、
最低限の理性的な管理だけは
忘れないようにしましょう。

離婚で人生が変わるって本当?いい未来は待っていた?!

離婚で人生が大幅に変わるのは当然です。

独身者と既婚者は、必要な物事や考え方が
違って当然ですからね。

ただ、どちらの方が幸せかは未知数であり、
離婚して不幸になった方もいれば、
離婚したからこそいい未来を迎えられた方も
沢山います。

このあたりは、結局のところ
「本人次第」です。

離婚して幸せになりたいなら、
ぜひ自らの力で、
そうなるように努力し続けましょう。

まとめ

今回の記事では、
離婚後に大変と感じる理由を順に

  • 仕事と育児の両立
  • 孤独感
  • 世帯年収の低さ
  • 再婚の可能性
  • 異性子のこと
  • 周りの反応
  • 親兄弟の圧力
  • 将来不安
  • 家事や料理
  • 金銭管理

とお伝えしました。

これらは、事前に理解しておかないと
「こんなに大変と思わなかった」
離婚を後悔しかねません。

事前にできうる限りの準備をして
そのうえで離婚しましょう。

なお、離婚の流れを知りたい方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒離婚の流れ!手続きは「離婚届」以外に何が必要?

離婚後も大変なものですが
離婚そのものも、やはり大変です。

事前に知り、しっかり備えましょう。

Sponsored Links


【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

いくmemoの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚外恋愛のきっかけは?どんな出会いから発展する?

  • 離婚したら持ち家はどうなる?名義変更の手続きは難しい?

  • 婚外恋愛とは?定義はあるの?不倫とは何が違う?

  • 婚外恋愛は幸せ?夫婦の暗黙のルールや実態とは

関連記事

  • 離婚は寂しいし不安。それでも決意した5つの理由とは?

  • 離婚による年金分割の相場はいくら?共働き・専業主婦の場合

  • 離婚届の書き方!証人は絶対に必要なの?

  • 離婚の裁判の費用や期間はどれくらいかかる?ざっくりと流れを紹介

  • 離婚に悩むのは子供がいるから?離婚した方がいい理由とは?

  • 離婚に戸籍謄本は必要?取り寄せ方と手続きの方法をご紹介!