1. TOP
  2. 離婚
  3. 離婚で戸籍はどうなる?再婚していることはわかるの?

離婚で戸籍はどうなる?再婚していることはわかるの?

離婚
この記事は約 5 分で読めます。 1,252 Views

多くの人は、結婚や離婚、
そして再婚する時に初めて
「戸籍」を気にするものです。

特に初婚の時はともかく、
離婚や再婚の時には、ある意味で
「戸籍にキズがつく(ある)」と、
戸籍を気にする事もあるでしょう

それにしても実際には、
離婚や再婚をすると、戸籍はいったい
どのような状態になるのでしょうか。

離婚のプロでもある私も、時折、
この辺りを気にする方に相談されます。

そこで今回は、離婚で戸籍がどうなるのかや、
再婚していることが分かるのかどうか
等についてお伝えします。

あなたの離婚に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links



離婚したら戸籍はどうなるの?

そもそも戸籍というのは、結婚することで、
一般的には夫を筆頭者とした状態で
新しく作られます。

そして離婚することによって、
一般的には妻の戸籍だけが、
妻の希望に合わせて動くことになります。

ちなみに「子供の戸籍」は、
何も手続きをしなければ、
婚姻時の戸籍に残り続ける事になる点には、
注意が必要です。

これを前提に、妻の選択できる
希望について次の章からお伝えします。

1.元の戸籍に戻る

まずは「元の戸籍に戻る」です。

これは簡単に言えば、
実の両親の戸籍に戻るという事ですね。

ちなみにこの選択は、
子供のいない女性限定であり、
子供がいて子供を引き取る場合は、
選べない手段です。

戸籍は必ず「親と子」という
組み合わせで作られ、3世代まとめては
作られないようになっています。

どうぞご注意下さいませ。

Sponsored Links

2.新しい戸籍をつくる

次に「新しい戸籍をつくる」です。

これはつまり、元妻を筆頭者とした戸籍を
一から作ってもらう事になります。

先ほどの通り、子供を引き取る場合は、
実の両親の戸籍に戻れませんから、
そういう時はこちらの方法を取ります。

ちなみにこの場合、元夫側の戸籍には、
(元)妻については「元妻(除籍)」と
記載されることになります。

3.結婚していた苗字をそのまま使用して新しく戸籍をつくる

そして最後は「結婚していた苗字を
そのまま使用して新しく戸籍をつくる」です。

これはつまり、先ほどの「新しい戸籍」を
作るものの、苗字については
元夫のものを名乗る方法になります。

ただし、この方法を取るためには、
離婚後3ヶ月以内に専用の届出を
しなければならないため、注意が必要です。

戸籍で再婚をしていることはわかるの?

戸籍で再婚をしているかどうかは、
一応分かります

ただし、離婚して法律上は
他人になった人間の戸籍は、
簡単には取得できません。

どうしても調べたい、調べる必要がある場合は、
専門の行政書士や司法書士に相談してみましょう。

なお、一般的に必要になるのは
「相続が絡む時」ですが、まれに
「養育費が絡む時」にも
必要になることもあります。

Sponsored Links

離婚しても戸籍でバツがつかない方法はあるの?

そもそも現在の戸籍では、離婚すると
「除籍」「元夫」などと表示されるため、
バツは付きません。

そして、離婚した事実を
戸籍から消したい場合は、
離婚後に本籍をどこかへ移すと、
一応、バツは消えることになります。

ただし、現在の戸籍上からは消せても
「離婚した事実」そのものは消せず
また上記の方法も、遡って戸籍を
調べられれば発覚しますので、
注意が必要です。

離婚した戸籍を消すことはできる?

離婚した戸籍は、先ほどお伝えした通り、
離婚後に本籍をどこかへ移すことで、
現在の戸籍からは一応、
消すことができます。

ただし、こういった手段を取ると、
離婚した事実が再婚相手などにバレた時、
とてつもないトラブルになるのが基本です。

それだけに、基本的には
こういった手段は、なるべく控えることを
お勧めします。

離婚した場合の戸籍の記載例をご紹介!

離婚した場合の戸籍の記載は、
以下の実際の見本のように
表示されることになります。

⇒戸籍謄本の見本

一般的に戸籍は、自分の戸籍謄本すら
しっかり見たことがないものですし、
ぜひこの機会に一度、
じっくり見ておきましょう。

Sponsored Links

離婚した場合の戸籍の記載事項は?

離婚した場合の戸籍には、まず
「離婚」という記載が
しっかりされることになります。

そして合わせて
「離婚日」と「配偶者氏名」、そして
「従前戸籍」が記載事項です。

また最後の事項を遡ることで、
当人の過去が把握できるわけですね。

極まれに、子供の有無や
身分を偽って結婚する方もいますから、
場合によっては結婚・再婚時には、
事前に調査するのもアリかもしれません。

まとめ

今回の記事では、
離婚や再婚時の戸籍について

  • 妻は3択から選べる
  • 戸籍で再婚が一応分かる
  • そもそも今はバツがつかない
  • 戸籍上、離婚は一応消せる
  • 離婚日と元配偶者、従前戸籍が記載

とお伝えしました。

離婚や再婚時は、戸籍が気になる方も
いるものですが、ヘンな小細工は
かえって自分の首を絞めるものです。

ルールに則り、事実を正確に伝え
その上で再婚活に励みましょう。

なお、子供の戸籍が気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒離婚したら子供の戸籍はどうなる?未成年と成人の違いは?

親の戸籍も当然ですが
子供の戸籍だって大事なものです。

双方ともに、しっかり手続きしましょう。

Sponsored Links


【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

いくmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚外恋愛のきっかけは?どんな出会いから発展する?

  • 離婚したら持ち家はどうなる?名義変更の手続きは難しい?

  • 婚外恋愛とは?定義はあるの?不倫とは何が違う?

  • 婚外恋愛は幸せ?夫婦の暗黙のルールや実態とは

関連記事

  • 離婚の流れ!手続きは「離婚届」以外に何が必要?

  • 離婚が大変な理由TOP10!リアルなエピソードをご紹介!

  • 離婚の割合はどれくらい?日本で一番多い都道府県TOP5

  • 離婚して復縁したきっかけは?関係修復の5つのポイントとは?

  • 離婚の養育費の相場はいくらくらい?いつまで必要なの?

  • 離婚の決意が揺らぐのはどんな時?ブレないためにする事とは?