1. TOP
  2. 離婚手続きの順番をわかり易く説明します!

離婚手続きの順番をわかり易く説明します!

 2017/03/29 結婚生活
この記事は約 10 分で読めます。 11,273 Views

お互いに想い合ってした結婚でも、
何らかのすれ違いで
歯車が狂い始めてしまった・・・
と言う人もいるものです。

そういったときに出てくるのが、このまま結婚生活を続けるのか?
それとも離婚してお互いに別の道を歩むのか?
ということではないでしょうか。

いずれにせよ、大切なことですのでしっかりと準備も必要です。

離婚は結婚するときの何倍も大変と言われています。
それは色々と準備や手続きがあるため。

そこで、今回はそんな離婚についてまとめてみました。

Sponsored Links



離婚するときの流れと必要書類

1b7d3ea694096f72293b178e27eef95b_s

離婚することが決まれば〝離婚届″を提出する。
というのが一般的なイメージではないでしょうか?

もちろんそれで間違ってはいないのですが、
離婚には大きく分けて3つのパターンがあります。

離婚の形によって、流れと必要書類が異なります。
まずはそれぞれの流れと必要書類を確認していきましょう。

協議離婚

離婚までの流れ

1、夫婦それぞれが離婚に同意する
2、役所に離婚届を提出する
3、離婚の成立

離婚の約90%がこの協議離婚だと言われています。
二人で話し合い、財産などについても上手くまとまれば離婚が成立します。

必要書類

  • 離婚届け
  • 身分証明書(免許書や保険証など・・・)

調停離婚

離婚までの流れ

1、夫婦のどちらかが家庭裁判所に離婚調停を申し立てる
2、第1回の調停期日の通知が届く
3、1~2ヶ月に1回、調停委員によって離婚の調整をされる
4、お互いが内容に合意した上で、離婚の成立

どちらかが離婚に同意していない場合や、離婚はするが
財産などの条件の面で納得ができないと言う場合には
家庭裁判所に離婚調停を申し立てます。

二人では話し合いで解決できない場合に、
調停委員を通してお互いの条件をすり合わせていくというものです。

 

必要書類

  • 離婚届け
  • 戸籍謄本(本籍地の役所に届け出る場合は不要)
  • 申立人の印鑑
  • 調停調書の謄本

なお、調停離婚の場合は調停成立日から10日以内に届け出をしなければ、
過料が科せられる場合があるので注意してください。

Sponsored Links

裁判離婚

離婚までの流れ

1、裁判所に訴状を提出
2、口頭弁論の実施(数回)
3、家庭裁判所が和解案を提示する
4、お互いが和解案に合意する
5、和解調書が作成され、離婚の成立

これは調停離婚が上手くいかなかったときに起こりうるパターンです。
離婚の決定を裁判官にゆだねる・・・となってきます。
裁判をするわけですから、色々と準備は必要になってきます。

必要書類

  • 離婚届け
  • 戸籍謄本(本籍地の役所に届け出る場合は不要)
  • 申立人の印鑑
  • 調停調書の謄本
  • 判決確定証明書

こちらも調停離婚と同様に、判決が確定してから10日以内に届け出なければ
過料が科せられる場合があるので注意してください。

Sponsored Links

家がある時の手続き

離婚する時に一番揉めるのが『財産分与』についてだそうです。
中でも、”不動産”については簡単に分けられない事に合わせて
権利の関係があり、ややこしいのが現実です。

住宅ローンの組み方にも

  • 名義は夫、連帯保証人が妻
  • 夫婦で共同購入した

など、様々な契約状況があるのですが
自分たちでは解決する事が出来ずに、
不動産をそのままにして離婚するという人も少なくないようです。

しかし、家があるなら売却する方向で手続きすることで、
今後の”支払いに関するトラブル”を避けることも出来ますし、
後々揉めることの無い様に、不動産とローンをリセットしておく事が
重要だと思います。

不動産会社に手続きを一任する時に気をつけたいのは、
会社によって、『売却金額』大きく異なる事です。

しかし、色々な不動産会社を回る時間も無いし・・・
という人におすすめの、不動産売却金額の比較サイトがあります。

【スマイスター】というサイトを使えば、
約1000社以上の会社から最大6社まで、
不動産売却の一括見積もり比較が無料で出来るので
忙しい人でも大丈夫です。

スマイスターで無料一括見積もり比較する

 

査定金額で1000万円以上の差が出たという事例もあるそうです。
売却金額の比較が出来れば、損することも無いのでおすすめです。

ローンが残っている場合で、売却金額が住宅ローン残高よりも 下回る場合も、”任意売却”という方法もあります。 債務は残りますので、その点をきちんと把握した上で 手続きを進めると良いと思います。

また、土地は残したい。という人も”土地活用”する事で
財産を残しながら収入を得ることが出来るかもしれません。

でも、「土地活用するなんて、何をしたらいいいかもわからないし
忙しいから到底無理な事・・・。」と諦めないでください!
【スマイスター】では、土地の最適な活用プランを、
無料で一括資料請求する事が可能です。

土地活用の無料資料請求をする

 

想い出のある家ですが、そのまますみ続けることも精神的に負担となる
という人も多いと思います。
しかも、離婚するとなれば揉める要素となりかねません

大きな財産の整理にはストレスが伴いますが、
比較サイトをうまく使って、少しでも高く売却したり
将来を見越して土地活用をはじめてみたりすると良いと思います。

子どもがいる場合に必要となる3つの手続き

pexels-photo-11523-large

夫婦二人だけの離婚であれば、お互いの合意があれば話もスムーズかもしれません。
ただ、子どもがいる家庭の場合はそう簡単というわけにもいかない部分も。

子どもの親権はどっちが持つのか?
養育費などはどうするのか?

決めなければいけないことはたくさんあります。
子どもがいる場合は何を決める必要があるのかをご紹介していきます。

1.親権はどちらが持つのか?

子どもがいる場合、離婚届にも記入の欄がある「親権者」。
名前の通り、子どもに対する親の権利ですね。

基本的には結婚している夫婦は父親と母親の二人に親権があることになります。
もちろんこれも離婚となった場合はどちらかだけにしなければいけません。

一般的には、離婚後は母親が親権を持つよいうパターンです。
特に子どもがまだ小さいときは一層その傾向が強くなります。

ただ、ここで知っておきたいのが
親権には「監護権」というものがあります。
これは子どもと同居して、身の回りの世話をする権利のことを指します。

親権と監護権を一緒にするケースがほとんどですが、
子どもの姓を変えたくないなどの状況によって
父親と母親で分けている場合もあります。

Sponsored Links

2.養育費はどうするのか?

養育費とは子どもを育てていく上で、
必要となる経費や教育費、医療費などです。

親権に関わらず、養育費の支払いは親としての義務です。

ですので、離婚の際にはこの養育費をいくらにするのか?
ということも話し合わなければいけません。

シングルマザーの方で、 この養育費について
もっとちゃんと話し合っておけばよかった・・・
という声を聞くほどです。

これから子どもにとっても大きく関わってくる部分ですので、
しっかり話し合いましょう。

3.子どもの姓や戸籍はどうするのか?

女性の場合は、離婚したあと前の姓に戻すか、
そのままの姓で新しく戸籍を作るのか選択することになります。

子どもの場合は、原則としてそのままの姓になるのです。
つまり、親権は母親にあっても
戸籍と姓は父親方のままになるというわけです。

もちろん母親が元の姓に戻して自分の戸籍に子どもを入れたいと言う場合には、
家庭裁判所に「子の氏の変更許可の申立て」を提出すれば、
変更することが可能
です。

これは子ども自身にも関わってくることですので、
しっかりと決める必要があります。

会社勤めしていない女性は事前にしっかり考えている

pexels-photo-large5

離婚について、しっかりと準備をしていると言われているのが専業主婦です。
なんと、10年以上もコツコツと準備をしてきたという人も・・・

理由の一番がやはり、収入です。

男性の場合は離婚をしても、仕事はそのまま続けることになりますので
収入がなくなるということはありません。
ただ、女性の場合は離婚時に仕事に就いていない場合は職探しから始まります。

すぐに決まれば良いのですが、子どもがいると
なかなか思い通りにいかないことも。

そういったことも考えて、離婚後の仕事の準備や住まいをしっかりと固めてから・・・ と考えている女性も多いのです。

離婚の多くは感情からだと思いますが、
感情だけで突き進まないことも大切です。

Sponsored Links

離婚を回避するためのチェックシート

e6a7fb68514a27113d2b571ab25e6de8_s

こんなチェックを見つけました!
まずは、このチェックシートを試してみてください^^

□ 「憎たらしい癖」と思うのではなく「かわいいしぐさ」と思うようにしている。
□ 家の中の物を、夫婦共用にしている。
□ 「してくれて当たり前」と思っていることに対して、お礼を伝えている。
□ 「そういうものだ」という押し付けた考えは、やめている。
□ 「いつもありがとう」を、いつまでも言い続けている。
□ 部屋を、明るくさせている。
□ たった一言の批判こそ、注意している。
□ 自分が言われて嫌な言葉は、言わないようにしている。
□ ゆっくりした会話を、心がけている。
□ 集合時間を決めて、別々に行動している。
□ 夫婦間での嘘は控えている。
□ 「夫婦だから」という固定観念にとらわれるのは、やめている。
□ 普段から、小さな喧嘩をしている。
□ 違いに、腹を立てるのではなく、楽しんでいる。
□ 子供あるいはペットを、かすがいにしている。
□ 冗談でも、離婚という言葉を口にしないようにしている。
□ あえて、1人になる時間も作っている。
□ 「自分は初心を忘れるわけがない」と思うのは、やめている。
□ 新婚当初の家族全員が写った写真を、家族全員が目につく場所に飾っている。
□ 緩みすぎる前に、手を打っている。
□ 緊張感のあるイベントで、新婚時の高揚感を思い出している。

このチェックシートは、
離婚しない仲良し夫婦でいるために大切にしたいことです。

ですので、チェックが入っていない項目が足りていない部分・・・
というわけですね。

私は思わず「ほー・・・」となんだか納得してしまいました(笑)

みなさんはいかがでしたか?

まとめ

woman-street-walking-girl-large

離婚は結婚の何倍も大変と言われる理由はこういった手続きもそうですが、
何より精神的にも辛い時期が続くということもあります。

とは言え、離婚したいと考えているときは
おそらく一緒にいることが辛いんですよね。

ただ、その感情だけで離婚! となる前に
一旦冷静になってしっかりと考えてみてください。

夫婦にとっても、子どもにとっても大切な問題ですので
一番良い形になると良いですね。

Sponsored Links



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

いくmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ヤンチャ盛りの3歳の息子に日々奮闘中!初めての育児で手探り状態ですが、
自分の経験や先輩ママの話も参考に役に立つ情報を発信していきます♪ママが楽しみながら育児をしていきましょう!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ミキハウスの福袋をネタバレ!オススメの価格は?

  • 知っておきたい!子供の出産祝いの相場はいくらくらい?

  • 新札じゃないとだめ?出産祝いのマナーと金額相場を徹底解析!

  • 小学生の遠足に持っていくお菓子は?

関連記事

  • どうする?折半??結婚後の生活費リアル事情

  • 結婚記念日のプレゼント!妻が喜ぶ贈り物ランキング【年代別】

  • いま話題の結婚記念日に贈る手書きのメッセージプレートとは!?

  • 結婚記念日のプレゼント!妻(40代)に喜ばれるものは?

  • 【必見】夫婦円満の格言とは?ことわざTOP5を紹介!

  • 結婚生活はストレスばかり?離婚しないために大切にしたいこと