1. TOP
  2. 離婚
  3. 離婚の原因ランキングTOP10!統計から見える現実とは?

離婚の原因ランキングTOP10!統計から見える現実とは?

離婚
この記事は約 7 分で読めます。 1,591 Views

イマドキは3組に1組が離婚する時代ですが、
離婚の原因は実に様々です。

それだけに
『そんなヤツとは離婚して当然』な原因から、
『そんなことで離婚?』な原因まで
本当に幅広い離婚原因があります。

離婚のプロでもある私も、
『離婚した方がいいかどうか』や
『離婚できるのかどうか』
などを聞かれるたびに、
『ホントに原因は色々あるなぁ…』
などと感じます。

そこで今回は、
代表的な離婚原因をランキング形式で
お伝えするとともに、他にも
うつ病による離婚や
離婚の決め手になった一言をお伝えします。

あなたの離婚に、あるいは離婚回避に、
お役立てくださいませ。

Sponsored Links



離婚の原因は?ランキングTOP10を調査!

夫婦が離婚に至る原因は、本当に様々です。

夫婦どちらかが原因を作ることもあれば、
両方の相性が原因になることもありますし、
第三者との関係性が原因
ということもあります。

なまじ現代は
離婚しやすい空気もありますから、
尚更に気をつけたいところですよね。

ではどのような点に気をつければいいのか、
その参考として、次の章から具体的な
離婚原因をランキング形式でお伝えします。

第1位 性格の不一致

まずは『性格の不一致』です。

デートしているだけでは分からなかった、
同居生活をしてみて初めて気づいた
『相手の性格のイヤな部分』に
耐えられない点が理由になります。

またこれは、欠点を直せない、
直す気がない、歩み寄る気がない、
なども同様です。

人間というのは、
相手の悪い部分を一度気にし出すと
止まらない生き物ですね。

ひとまず、相手から何か指摘を受けたら
素直に直す努力をした方が賢明なようです。

Sponsored Links

第2位 浮気などの異性関係

次に『浮気などの異性関係』です。

ちなみに浮気というと、
つい夫側ばかりが目立ちそうに思えますが、
実は減少傾向ながらも『妻側の浮気』
やはりあります。

不貞行為は心の殺人行為などと言われますが、
当事者にはそんな罪の意識は
ないことがほとんどです。

なお、浮気は裁判所でも認められている
『法定離婚事由』に該当し、
しかも慰謝料まで発生します。

くれぐれもご注意くださいませ。

第3位 DVや暴力

そして『DVや暴力』です。

ちなみにDVや暴力は、実は
夫側が原因の申し立ては減少傾向にあり、
逆に妻側が原因のものが増えています

イマドキは『草食男子・肉食女子』
などという言葉もあるように、
男性が弱く、そして
女性が強くなっているのかもしれません。

なお、DVには『精神的DV』もあり、
早い話が『相手の暴言に耐え兼ねた離婚』
もありえます。

暴言を暴言と理解できない方は、
どうぞご注意を。

第4位 モラハラ

さらに『モラハラ』です。

これは一部、
先ほどの『(精神的)DV』と重複しますが、
現代のモラルに合わないような
『相手の心無い言動』が原因になります。

たまのグチならともかく、
相手の許容限度を超えたモラハラは、
十分な離婚理由です。

『自分がこれを言われたり、されたりしたら…』
と、相手の立場で物事を考えられない方は、
そもそも常識もないことが多いため、
強めに意識して改善しましょう。

第5位 生活費を渡さない

5位は『生活費を渡さない』です。

これは特に、妻が専業主婦やパートなど、
夫が一家の大黒柱だという家庭で
起こりがちな問題になります。

当面は貯金を取り崩したとしても、
いずれ貯金も尽きますし、
そうなれば離婚になるのは確実です。

『自分で稼げないあいつから
離婚を言うハズがない』のは、
あなたの勝手な思い込みに過ぎません。

このような経済的DVは、早期に止めましょう。

Sponsored Links

第6位 ギャンブルや浪費

6位は『ギャンブルや浪費』です。

この先、教育費や住居購入、
あるいは老後資金として多額の貯金が
必要にも関わらず、
ギャンブルや浪費で全然貯金ができない…
将来の支出はどうするつもりなのでしょうか

特に最近では、
『老後不安』が強く言われる時代です。

一般的には
『男性ならギャンブル、女性なら浪費』
が問題になりがちですので、
どうぞ強めにご注意を。

第7位 親や親族との折り合いが悪い

7位は『親や親族との折り合いが悪い』です。

これは言葉通りのこともありますが、
どちらかといえば『仲良くする気がない』
というケースも多くあります。

また近頃では、
『高齢者の若者に対する姿勢』が問題
ということも多いでしょうか。

『近頃の若い者は…』『これだから老害は…』
など、周囲に歩み寄りや
配慮の姿勢がない人間がいる方は、
事前にしっかり注意喚起しておきましょう。

第8位 子供への愛情が感じられない

8位は『子供への愛情が感じられない』です。

これは比較的、男性に見受けられる問題ですが、
近頃では女性の虐待や育児放棄も多々あります

子供を大事にしない、
愛する事ができない姿勢は、
そのまま自分自身が大事にされない、
愛されないことに繋がるのが基本です。

子供を大事にしすぎて、
配偶者が愛情を感じられないのも問題ですが、
ひとまず愛情に偏りがある方は、
注意しましょう。

第9位 家族や家庭を省みない

9位は『家族や家庭を省みない』です。

家族がいるのに、家庭があるのに、
頻繁に友人などと遊び回ったり、
帰りがいつも遅かったり…。

仕事が忙しい方ほど
これが理由で相手から離婚を
言われやすいのかもしれません。

どんな言い分があろうとも、
相手がその言い分を知っており、
しかも理解できていなければ
離婚は避けられません。

せめて毎回、真摯な姿勢で謝罪しましょう。

Sponsored Links

第10位 性生活の不調和

最後は『性生活の不調和』です。

これは一般的には『セックスレス』
一番該当するかもしれません。

一方がセックスに応じない、
一方の性欲に付き合いきれない、
性癖が特殊で応じられない…
セックスは円満な夫婦生活に不可欠です。

ちなみにこの問題は、
相手には何が苦痛なのか伝わっておらず、
離婚を切り出されるまで問題の根深さに
気付けない事が多々あります。

どうぞご注意を。

 

ところで、近頃では
長時間労働などが原因で『うつ病』に
なる方がいますが、これは
離婚理由に該当するのでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

離婚の原因にうつ病は認められる?

結論からお伝えすると、うつ病は
離婚の原因として認められる可能性があります

ちなみに、うつ病に限らず
精神病全般が同じです。

症状が軽い場合は中々認められませんが、
症状が重くて回復の見込みがなさそうなほどに、
可能性は高まります。

うつ病になった側からすれば、
悲惨極まりない話ですが、
その配偶者からすれば、相手は
夫婦の義務を果たせないわけですから、
一応自然な気持ちなのかもしれません。

離婚の決め手になった一言とは?

人間は互いに
相手の発する言葉に影響されますが、
それは離婚でも同様です。

一般的な『離婚の引き金となった言葉』には、
以下のようなものが該当します。

  • ブス
  • もっと稼げ
  • ホントにバカだな
  • 〇〇の旦那(妻)と比べて…
  • 男(女)なら…

ちなみに現実的には、ある一言で
スイッチが切り替わるようなケースは少なく、
大抵は『頻繁な同種の発言』に耐え兼ねて
離婚を決意します。

そしてそこには『悪意や悪気の有無』は、
関係ありません。

離婚したくない方は、
自分の発言に注意しましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回の記事では、
離婚の原因をランキング形式で

  • 1位:性格の不一致
  • 2位:浮気などの異性関係
  • 3位:DVや暴力
  • 4位:モラハラ
  • 5位:生活費を渡さない
  • 6位:ギャンブルや浪費
  • 7位:親や親族との折り合い
  • 8位:子供への愛情不足
  • 9位:家族や家庭を省みない
  • 10位:性生活の不調和

とお伝えしました。

 

通常の人間関係もそうですが、夫婦も
良好な関係を継続するためには
夫婦両方の一定の努力が重要です。

人間関係の基本中の基本を今一度思い出し
夫婦円満のために努めていきましょう。

なお、近頃増えているのが熟年離婚ですが
そちらの理由も気になる方は
以下の記事を参考にどうぞ。

⇒熟年離婚の原因とは?夫が納得できる理由がないって本当?

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!
妊娠中は、つわり・便秘・腰痛・頭痛など
健康に不安がありますよね。

そんな時に気をつけたいのは、
日頃の食事での『栄養の摂取』です

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・市販薬はリスクがあるから医師に止められてる
・元気な赤ちゃんが生まれてくるか心配

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには
BELTAの葉酸サプリがオススメです。

なぜサプリをオススメするかと言うと、
食事による天然葉酸が体内に吸収されるのは
約50%と言われています。

つまり、
食事だけでは十分な葉酸を取ることが難しいので、
サプリでの摂取を厚生労働省も推奨しているんです。

数ある葉酸サプリの中でも
特に人気のBELTA葉酸サプリは、

・葉酸以外の栄養(鉄分・カルシウム)が圧倒的
・つわりの時でも飲みやすい
・安心の無添加・製造チェック
・モンドセレクション金賞・楽天1位の実績
・妊娠・出産の悩みを相談の専任スタッフサポート

など、他のサプリと比べても
BELTAの葉酸サプリは『栄養面・サポート面』で
優れているので先輩ママから愛用されているんです♪

⇒【公式】BELTA『葉酸サプリ』の口コミを確認する♪





\ SNSでシェアしよう! /

いくmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚外恋愛のきっかけは?どんな出会いから発展する?

  • 離婚したら持ち家はどうなる?名義変更の手続きは難しい?

  • 婚外恋愛とは?定義はあるの?不倫とは何が違う?

  • 婚外恋愛は幸せ?夫婦の暗黙のルールや実態とは

関連記事

  • 離婚してから再婚した時の養育費はどうなるの?

  • 離婚協議書(公正証書)の費用は?行政書士・弁護士に依頼した場合も

  • 離婚からの再婚で子供に与える影響とは?

  • 離婚の準備!女性が必ずやるべき5つの項目とは?

  • 離婚の流れ!手続きは「離婚届」以外に何が必要?

  • 離婚での引っ越し費用は誰が負担する?賢い事前準備とは?